News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2017年4月21日]

カナダ・ケベック州産メープル製品の栄養価と使い方を 雑誌nice things.の誌上でレクチャー!
〜メープルシロップは、日々の食卓に、健康と上品な甘みをお届けします〜

 カナダのメープルシロップ産業を代表するケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)は、株式会社ミディアム(東京都港区、代表取締役社長:谷合貢)とタイアップ、メープル製品の栄養価を活かしたヘルシーで簡単なレシピを、雑誌nice things.(ナイスシングス)6月号(2017年4月22日発売)を皮切りに、7月号、8月号と合計3回に渡り連載でご紹介します。

 本タイアップのレシピクリエイターには、ヴィーガンフードクリエイターのiina(イイナ)氏が起用されました。iina氏は、化学調味料や着色料などを一切使わず、自然から生み出される素材の色や形を大切にしたクリエイティヴな料理を創り出します。本タイアップでは、100%天然の甘味料であるカナダ・ケベック州産のメープル製品の特長を活かし、ヘルシーで簡単なメープルレシピを毎号4品ずつ制作。合計12レシピを通して、メープル製品の幅広い活用法をお伝えします。

 カナダ・ケベック州産のメープルシロップは、カエデの樹液だけを煮つめてつくる100%天然の食品で、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖の代謝に不可欠な亜鉛、余分な塩分を排出するカリウムをバランスよく含んでいます。また、さまざまなビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機酸を含み、65種類ものポリフェノールも特定されています。一般的な甘味料と比べ、ミネラル、栄養素が豊富でローカロリーです。自然から生まれたクリーンな甘みは、私たちの食卓へ健康とおいしさを届けます。

 また、カナダ・ケベック州産のメープルシロップは、塩味、酸味、辛味、苦味などあらゆる味と相性が良く、肉、魚、野菜、飲み物、スープ、ソースの調味料など、さまざまな用途で活躍します。砂糖やはちみつなどの代わりにメープル製品を使えば、料理にまろやかな風味と深いコク、そして栄養素が加わります。

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > カナダ・ケベック州産メープル製品の栄養価と使い方を 雑誌nice things.の誌上でレクチャー!