News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2017年6月16日]

今年のカナダ・ケベック州産メープルシロップ 未曾有の生産量を記録!!

カナダのメープルシロップ産業を代表するケベック・メープル製品生産者協会は、2017年のケベック産メープルシロップ生産量を発表しました。今春、13,700のメープル製品生産者は、4,415万個の稼働採取口から6,906万kgのメープルシロップを収穫しました。昨年は、2013年の記録的な生産量5,456万kgを凌ぎ、6,722万kgという生産量でしたが、今年はさらに、それを上回る過去最大の収穫量を記録しました。

2017年のハイライト

今年のシュガータイムは2月から始まり、準備が整っていない一部の生産者にとっては、不意打ちの出来事となりました。樹液の流出は早く始まりましたが、その後数週間、天候は冬に逆戻りしました。生産者はその期間を使い採取のための機材を調整し、再び樹液が流れ出した3月には万全の準備を整えていました。そして、5月初旬まで樹液が流れ出る、理想的な気温が続きました。

2017年には、140万個の新しい採取口が稼働

2016年秋、採取可能な500万個のうち140万個の採取口のみが2017年の新たな採取口として認められました。生産者は2018年までの2年間、この新しく取り付けられた採取口を使用します。つまり、2018年までに、4,800万個の採取口から更に680万kgほどのメープルシロップが市場にもたらされるということです。

2018年は新しい採取口はなし

ケベック・メープル製品生産者協会は、2018年には、毎年若い起業家に認める4万個の新しい採取口を除いて、新規事業や業務拡大のために新設する採取口を認めないことを決定しました。この決定は、2017年の収穫量、メープルシロップの備蓄量、そのほか様々な話し合いの結果、決定されました。2016年6月7日のケベック州農産品・食料品市場ボードの決定により、ケベック・メープル製品生産者協会は現在、新しい採取口の採用を許可する権限を持っています。

6,906万kgのメープルシロップとは、つまり:

  • ケベック州メープルシロップ生産者の全体収入では336億円
  • メープルシロップ4,896万リットル
  • オリンピック競泳プール24杯分に相当する量
  • 缶入りメープルシロップ9,200万個に相当する量
  • ケベック州農村地域の富と繁栄が拡大
  • 世界のメープルシロップリーダーとしてのケベック州の地位を保全

「2013年以降、天候が私たちの味方をしています。ゆるやかな春の訪れとそれに伴う雪解けが、私たちに大量のカエデ樹液をもたらしました。また、更なる採取の訓練と技術を最大限に活かした生産者が、収獲量を最大化しました。今年の収穫は、海外市場における私たちのプレゼンスを高めるでしょう。そして、販売促進活動や、この黄金の液体を輸出してくれる多くのバイヤーとのコラボレーションを通し、新たな市場を開拓するための継続的な投資を可能にしてくれるでしょう」と、ケベック・メープル製品生産者協会の会長セルジュ・ボーリューはコメントしています。

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > 今年のカナダ・ケベック州産メープルシロップ 未曾有の生産量を記録!!