Wellness
メープルシロップの栄養価

メープルシロップの秘密

メープルシロップが、体に良いのは?
ミネラルやビタミンだけでなく、有害な活性酸素から体を守る抗酸化物質、ポリフェノールも含まれているから


大地の恵みをたっぷり吸い上げたカエデの樹液から作られるメープルシロップは、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な亜鉛、余分なナトリウム(塩分)を排出するカリウムといった注目のミネラルをバランスよく含んでいます。

さらに様々なビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機質、ポリフェノールも含まれていて、他の一般的な甘味料に比べるとビタミン、ミネラルの含有量が高くカロリーが低いのが特徴です。また、煮詰める過程で殺菌され、着色料や添加物を含まない100%自然食品なので乳幼児に与えても安全です。

アメリカ・ロードアイランド大学は、メープルシロップに含まれている65種類ものポリフェノールを特定しました。一方、東京大学大学院の研究チームはメープルシロップには肝臓保護効果があることを、また肥満を抑制する可能性があることを確認しました。
 
赤ちゃんからお年寄りまで、安心して口にできるメープルシロップは、健康という視点から毎日の「食事」を見直す意味でも、今求められている食材といえます。
 

メープルシロップ栄養価比較表

メープルシロップ栄養価比較表

 

可食部100g当たりの成分値

(メープルシロップの成分値:The Canadian Nutrient File/Health Canada)
(蜂蜜・上白糖の成分値:五訂増補日本食品標準成分表)
注)メープルシロップの成分値は、メープルシロップの4つの旧グレード(エキストラライト、ライト、ミディアム、アンバー)の平均値です。

 
 

メープルシロップに含まれるミネラルの特徴

Caカルシウム
日本人にとって慢性的に不足しがちな栄養素。歯や骨の健康に欠かせないほか、血圧の上昇を防ぎ、血液の凝固を助ける成分として働きます。
Kカリウム
余分な塩分を体外に排出し、新陳代謝をよくしてくれます。話題のデトックス(毒素排出)で、注目のミネラルのひとつです。
Zn亜鉛
たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な栄養素。アルコールの分解に関わったり、動脈硬化を防いだりする働きがあります。また、味覚に深く関与しています。
Mgマグネシウム
現代人に不足しがちなミネラル。マグネシウムは、カルシウムとともに歯や骨の形成に必要な栄養素で、骨粗鬆症の防止にはこの両方が欠かせません。
Mnマンガン
糖・脂質代謝に関わる多くの酵素や、抗酸化酵素を構成。骨の形成や脳のエネルギー供給の働きもあり、成長期の子どもには不可欠な栄養素です。
 

 

メープルシロップに含まれるビタミンの特徴

VB1チアミン
炭水化物を分解して、エネルギーに変換するために不可欠な栄養素。神経組織、筋肉、心臓が正常に働くようにする役割もあります。
VB2リボフラビン
細胞の成長に欠かせないことから“発育のビタミン”ともいわれ、健康な皮膚や粘膜、髪、爪などをつくるために必要な栄養素です。
VNiacinナイアシン
炭水化物や脂肪を分解して、エネルギーをつくり出すのに不可欠な栄養素。皮膚の代謝を助ける働きもあります。
 

メープルシロップの機能性 管理栄養士 安中千絵 →

HOME > メープルシロップの栄養価